ただいま整理中。
Blogspot (Blogger?) に移行しました!
タイムライン | 技術系 | TIPS | ライフハック系 | その他 | 左記カテゴリ以外は、右の欄の下のタグクラウドへ!
.

2010年04月14日

JavaScriptによるデータ可視化ライブラリ:InfoVis の概要訳

※[ブックマーク]ボタンの中に delicious, reddit, digg, Google+(G+) のボタンもあります。
InfoVisは、JavaScriptで記述されたデータ可視化ライブラリである。この種のライブラリは、Javaであれば、例えば、JUNG(http://jung.sourceforge.net/)などが存在する。

InfoVisにおいて、可視化対象のデータは、JSON形式のものを扱う。このため、このライブラリにはJSONを扱うためのAPIを含む(TreeUtil)。可視化関連のものは、Core.jsにて提供される。


InfoVisの概要が示されたページについて、日本語訳をおこなったのでここに示す。

url:
http://thejit.org/

download:
http://thejit.org/downloads/Jit-1.1.3.zip

license:
BSD(http://thejit.org/docs/files/Core-js.html)

概要:
http://thejit.org/docs/files/Core-js.html


●Core
Core.js

説明(Description)
JSONツリー構造を操作する共通ユーティリティ関数と、ライブラリとして、内部で使
用されているクラス・オブジェクトを提供する。
また、JSONツリー構造を操作する TreeUtil オブジェクトを、提供する。

作者(Author)
ニコラス・ガルシア・ベルモンテ(Nicolas Garcia Belmonte)

コピーライト(Copyright)
Copyright 2008-2009 by Nicolas Garcia Belmonte

ホームページ(Homepage)
http://thejit.org

バージョン(Version)
1.1.3

ライセンス(License)
BSD License
Redistribution and use in source and binary forms, with or without
modification, are permitted provided that the following conditions are met:
     * Redistributions of source code must retain the above copyright
       notice, this list of conditions and the following disclaimer.
     * Redistributions in binary form must reproduce the above copyright
       notice, this list of conditions and the following disclaimer in the
       documentation and/or other materials provided with the distribution.
     * Neither the name of the organization nor the
       names of its contributors may be used to endorse or promote products
       derived from this software without specific prior written permission.

 THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY Nicolas Garcia Belmonte ``AS IS'' AND ANY
 EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED
 WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE
 DISCLAIMED. IN NO EVENT SHALL Nicolas Garcia Belmonte BE LIABLE FOR ANY
 DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES
 (INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES;
 LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND
 ON ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT
 (INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS
 SOFTWARE, EVEN IF ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE.


サマリ(Summary)

Core.js        共通ユーティリティ関数とライブラリ内部で使用されるクラス・
                   オブジェクトを提供

TreeUtil    共通JSONツリー操作メソッドをいくつか
Functions
  prune        ツリー上でmaxLevelより大きな深さを持つノードを、クリアする
  getParent    idの識別子を持つノードの、親ノードを、返す
  getSubtree    指定したidにマッチするサブツリーを、返す
  getLeaves    ツリーの葉を、返す
  eachLevel    ツリー上の相対的に指定した深さ以下の深さのノードを、イテレートする
  each        ツリーのイテレータ
  loadSubtrees    requestメソッドによって新たにリクエストされたサブツリーを、葉に追加する
 
 
TreeUtil
共通JSONツリー操作メソッド。

サマリ(Summary)
Functions
  prune        ツリー上でmaxLevelより大きな深さを持つノードを、クリアする
  getParent    idの識別子を持つノードの、親ノードを、返す
  getSubtree    指定したidにマッチするサブツリーを、返す
  getLeaves    ツリーの葉を、返す
  eachLevel    ツリー上の相対的に指定した深さ以下の深さのノードを、イテレートする
  each        ツリーのイテレータ
  loadSubtrees    requestメソッドによって新たにリクエストされたサブツリーを、葉に追加する
 



《スポンサードリンク》



posted by もふもふ at 22:57 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ: 仕様・規格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トラックバックURLは,"Trackback(x)"のリンクを押すと表示されます.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。